Welcome to blog.fab51

ようこそ、fab51ブログへ

全268件中  1件~10件

構造用針葉樹合板で座卓を作ってみた

構造用針葉樹合板が安価に入手できることから、これで机(ロープロフィール・ワーキングテーブル)を作ってみようと考えた。最初28mmで作ってみたら、非常に丈夫なものが簡単に出来たので、もう1つ24mm合板で作ってみたのがこれ。

畳の上に置くため足はソリ状にし、幅広く安定感のある形状にすること・・ちょうどこの写真のような感じをイメージして作りました。サイズは1550X600(h300)ありますから、作業用に十分な広さです。

IMG_5691.JPG

合板は木口の処理に悩まさせるのだが、この「針葉樹合板」の木口は見せても面白いんじゃないかと思い、そのままとしました。結果、ご覧の通り作りは非常に簡単です。

IMG_5683.JPG

足になる合板を75ミリの細軸スクリュービス各3本で締め付けて組立。裏側の補強桟は細軸コーススレッド70ミリで取り付けました。表面を軽くサンダーで磨き、オイルフィニッシュ(ワトコ)で仕上げて完成です。作業途中の写真を撮っておけばよかったのだが、すぐに出来上がってしまったので、写真を撮るのを忘れていました。

IMG_5766.JPG

今回はスーパービバホームPlusで24mmの厚物構造用合板を買い、カットしてもらったので、持ち帰って組立、サンダー、塗装まで、1日で出来上がりました。28mmのほうがより剛性の高いもと思われますが、通常は入手性の良い24mmでも十分だと思います。

IMG_5932.JPG

木口の処理
シナ合板の家具などでは、たまにその木口を活かした仕上げを見ることがありますが、シナ合板のナチュラルで穏やかな表面に対し、木口が目立ち過ぎる感じがして、あまり好きではありません。その点構造用針葉樹合板の表面は荒々しく、木口をそのまま、というようなざっとした仕上げでも、そう不自然ではないように思います。

なによりも安く・・・構造用針葉樹合板は、その名の通り「構造用」のため、表面は粗いのですが強度は抜群、そして安価です、ざっくりとお気軽に作りましょう。厚物針葉樹合板は24mmで2500~3000円くらい、カット代、ビス、塗料などを入れても合計3500~4500円くらいでしょう、1つ作ってみませんか

電ドルは必須、塗装はお好みで!

九州新幹線「さくら」、自由席車

先日ひさしぶりに「のぞみ」で岡山に向かいました。こののぞみは新大阪止まりのため、新大阪から九州新幹線「さくら」に乗り換え岡山に到着。

九州新幹線「さくら」

九州新幹線には興味がありましたが、開業日が東日本大震災の翌日であったため、当時はそれどころではありません。今回九州内ではないものの、やっと九州新幹線に乗る機会に恵まれました。外観はボディーカラーとオビが少し違う程度で、印象はJR東海のN700系とそう変わりません。

IMG_5159.JPG

車内の内装はJR東海のクールなN700系に対し、九州新幹線「さくら」は木のぬくもりを感じさせるカラーリングになっており、落ち着いた雰囲気の車内はとても良い感じでした。

IMG_5156.JPG

IMG_5158.JPG

日本にSPEEDIという放射能 影響予測ネットワークシステムがあることを、今回初めて知りました。

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の試算について
http://www.nsc.go.jp/info/110323_top_siryo.pdf

これには、3月12日6時から3月24日0時までの放射性ヨウ素の「積算値」が示されているようです。SPEEDIによれば、放射性ヨウ素は福島第一原子力発電所から福島市方向と、いわき市方向の2方向に強く流れているようです。しかし・・・これより先に発表されたのが、米国エネルギー省(DOE)の推定値。

DOE:地上1mでの高さの被爆量の推定

DOEの推定値は「空中での放射線計測の結果から地上1mでの高さの被爆量に推定しなおしたもの」のようですから米軍の無人偵察機グローバルホークによる飛行の成果でしょう。ただし、DOEのデータのままでは、詳しい場所がわからないので、ここでは地図上にオーバレイとして重ねました。(3/27画像一部修正)

doe_monitoring317-319_1050.jpg

blog.energy.gov
http://blog.energy.gov/content/situation-japan/

E17口金用、SHARP DL-J40AN

計画停電対策として、バッテリーを使ったAC100V電源を用意しましたが、適当な照明器具がありません。そこでLED電球を買ってきて簡易照明としました。E17ソケットとACケーブルを用意してこの通り完成。

IMG_4323.JPG

電球型蛍光灯に比べると、かなり割高なのでLED電球を買ったのはこれが初めてです。使ってみるとこれで4.5Wとは思えないほど明るく、気に入ってしまいました。yamada で2,200円とちょっと高いのですが、もう何灯か追加してみたいものです。

実は今、停電のまっ最中ですが、ニュースを見ながらノートPCでこの記事を書いています。そんなことが出来るのは、今回、停電対策として液晶テレビ用の非常用AC100V 電源を用意したからです。・・といっても、やっていることは単純で、農機具用12vバッテリー55B24に、充電器及びAC100V出力のインバータを接続し、工具用バケット(400X220 h260)にパックしただけです。

batt_4267.JPG

今回のような刻一刻事態が変わるような災害時には、停電中にTVニュースが見られるのは安心感
があるし、やってみると想像以上に便利でした。今回のような災害を想定し事前に準備しておくべきでした。

COREサーバにWordpress3.1jaを設置

Wordpress3.1がリリースされています。 ワードプレスは通常、現在古いバージョンを使っている場合でも自動アップデートできるので、最設置の必要はありませんが、今回はテスト用に新たに3.1を設置しました。今回の設置もCOREサーバにです。 XREAサーバでも手順は同じ。また基本的にWordpress2.9と同じ手順ですが、wp-config.phpの中身が少し変わっていました。以下は私がサブドメインのルートに設置する場合の手順。記憶よりメモを読みながらのほうが安心なので、自分が忘れないための確認用メモ。

ノートPCの液晶バックライトさえ交換できれば・・・。
以前からそう考えていましたが、なかなか試そうという気にはなりませんでした。しかし今回、バックライト切れの液晶パネルと、割れた液晶パネル各1枚が手元にあるという、バックライト交換を試すしかない状況が出来上がってしまいました。しかし・・・結果から先に言うと、バックライト交換は見事に失敗してしまいました。

IMG_2420.JPG

これは最近入手した富士通 Lifebook S8245(Core2 Duo 1.66GHz)で、メインノートとして使う予定です。写真はそのノートのボディーの一部ですが、割れたように銀色の塗装が施されていて、しかもその表面には金箔も散っている。なぜ、こんな仕上げになっているかと言うと・・・。

Lifebook FMV-S8245

S8245_1832.JPG

hp nx9005のバックライトが少し暗くなってきました。バックライト交換を考えないではないものの、退役させ別のノートPCを探したほうが良いかもしれないと考えました。

現在、携帯用ノートに使っているのは、富士通の13.3インチ液晶モデルFMV-7140MG5( Pentium M 1.4GHz)で、これは、たまたま安価に入手できたので整備してみたら、使い勝手が良かったという物です。これに気を良くして富士通製品からメインノートに使えそうなものを探すことにしました。

IMG_2360.JPG

ただし狙うのは、新品ではなくジャンクに近いもの。大型ノートは好きじゃないので、軽量モバイルノートに絞って富士通の過去のラインナップを調べました。その中で気になったのが個人向けのBiblo MGシリーズと、法人向けLifebook Sシリーズで、14.1インチ液晶SXGA+選択可能モデルを中心にリストアップしてみました。

Western Digital S-ATA 2.5インチハードディスク、WD3200BEVT

これまで、Western DigitalのHDDの素性を探るには、「- 以降の末尾のコード」と「重量」が重要としてきましたが、これは「- 以降の末尾のコードの4~5桁目まで」が同じなら同一のプラッタ密度に違いないというのを前提としていました。 しかし、今回「- 以降の末尾のコード4~5桁目までが似ていても、同一のプラッタ密度とは限らない」ということがわかりました。以前海外の方から「WD1600BEVE-00WZT0においてプラッタ密度の違うものがある」という連絡をいただきましたが、それを改めて確認したようなものです。ではそれをもう少し詳しく。

Western Digital WD3200BEVT 00A23

IMG_2225.JPG

今回、購入したのはWestern DigitalのシリアルATA 2.5インチ2個で、富士通のノートPCに使う予定です。例によって末尾の- 以降の記号を確認してみると写真の00A23と、もう1つは00A0Rでした。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 | メインページ

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

最近のコメント

  • ita: 情報をありがとうございます。参考にさせていた 続きを読む
  • mi: お役に立つかどうか・・・ 販売サイトを載せて 続きを読む
  • K: 安くて驚きました! 良いショップを紹介して下 続きを読む
  • ita: 通常手に入りにくい部品も数多く扱っている以下 続きを読む
  • K: 計画停電で大変な中、ご回答有難うございます。 続きを読む
  • ita: >ビニルのような物はニッパーで剥き、タブ端子 続きを読む

アイテム

  • IMG_5932.JPG
  • IMG_5683.JPG
  • IMG_5766.JPG
  • IMG_5691.JPG
  • IMG_5158.JPG
  • IMG_5156.JPG
  • IMG_5159.JPG
  • doe_monitoring317-319_1050.jpg
  • IMG_4592.JPG
  • doe_monitoring1050.jpg
  • doe_monitoring_iitate.jpg

ウェブページ

  • .