F FOXCONN

FOXCONN ( Hon Hai Precision Industry )

foxconn

昨年から日本でもFOXCONNのリテール・マザーが販売されるようになったため、使ったことはなくてもフォックスコンの名前は御存じだと思います。FOXCONNはもともとコネクタ製造メーカとしても有名ですから、マザーボードのコネクタにはよくこの会社の製品が使われています。しかし単なるコネクタ製造メーカなどではなく、FOXCONNは台湾最大の上場企業、そして電子機器の生産を請け負うEMS(Electronics Manufacturing Services)では世界トップシェアを誇っています。

Dell Dimension

以前私は、Dell Dimension XPSのケース(匡体)とマイクロンPCのケース(そしてUMAXでも)で、ほぼ同じ構造なのはなぜだろうと疑問に思い、調べたらこのFOXCONNにたどり着きました。 これらのPCは内部のパーツこそ違いますが、匡体はフロントパネルが全く別のデザインになっているだけで、それ以外の構造はほぼ共通でした。もし、Dellの設計による匡体なら他社が流用するのは無理でしょうから、これはおそらくFOXCONNの設計で作られた製品ではないかと思いました。それなら同じ構造でも目先のデザインを変えて別の製品として出荷することもできそうですからね。

Dell Dimension XPS

フォックスコンへの生産委託

FOXCONNを調べてみると、デスクトップPCでは、Dell、HP、Apple ... などの生産を請け負い、ゲーム機に至ってはソニー、任天堂、マイクロソフトと3社すべてから生産を受託しているという巨大なOEM(相手先のブランド名で製造)/ ODM (設計から製造まで負う)企業であることがわかります。 競合するPCベンダーが同一の企業に生産を委託するというのは不思議ですが、そうしなくてはならないほど FOXCONNが低コストで量産する力を持っているのでしょう。FOXCONNは台湾の企業ですが、主な工場はやはり中国。

しかしFOXCONNの自作向けのマザーボードはというと、それほど特徴があるようには感じません。 あくまでEMSを柱としている企業ですから、フォックスコンにとって自社ブランドのマザーは、知名度アップのためとりあえず...程度の感覚なのかもしれませんね。
foxconn

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメント(2)

FOXCONNは巨大なOEMメーカーと言うのは聞いていましたが、ゲーム機も作っているとは知りませんでした。
そう言えばFOXCONNの自作向けのマザーボードは最近になって出てきましたが、Leadtekと同じものでしたね(確か・・・?)
「フォックス紺子」なるものも出てきましたし・・・・(笑

市販されていないFOXCONNのクーラーとかiPod nano、他にもいろいろあるようですが、詳しくは知りません。
FOXCONNは日本市場への参入の時、当面はインテル対応製品をFOXCONN、AMD対応製品をWinFastブランドで展開し、いずれFOXCONNブランドへ収束させていく。 と書かれていましたから、Leadtekとは非常に親密なんでしょう。

INFO

2006年12月23日 作成:ita

日付順:前の記事は
E eneloop ニッケル水素

日付順:次の記事は
G Geode NX メモ

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .