K Kingston SDカード

Kingston 512K SDフラッシュメモリー・カード

Kingston 512K SDメモリ

DVカメラの静止画の記録に使っているSDフラッシュメモリーです。SDメモリーカードを販売店で探すと、50xとか、転送速度20MB/s、あるいはスピード表示のないものなどが並んでいます。しかし何を基準にしたX倍率なのか、また、どんな条件の転送速度なのかさっぱりわかりません。

例えば「50Xなら標準品の50倍早いのか?」...答えはNO!
そこでX倍速とは何かを調べてみると...。

X倍速の表示

X倍速の表示は、CFカードにおいてレキサー・メディアが最初に導入した表記の方法で、最大データ転送速度を示しているのだそうです。 その基準は等速CD-ROMドライブの転送速度(150KB/秒)となっていて、それに対する倍率です。調べてみるとKingstonにはその説明がありました。Lexar、Kingstonとも「書き込み時の最大転送速度をX倍速で表記」しているようです。

書き込みレートでX倍率を表示
ベンダー製品速度の表記読み出し書き込み
LexarPlatinum260x-9MB/s
LexarProfessional133x-20MB/s
KingstonSD/512FE-5MB/s1.5MB/s
KingstonSD/512-SFE50x8.2MB/s7.7MB/s
KingstonSD/1GB-UFE133x23MB/s20MB/s

ところが、転送速度は通常読み出しのほうが早いので、『読み出し』でX倍速の表示しているベンダーがきっとあると思ったら、やはり....。以下のベンダーは「読み出し時の最大転送速度をX倍速で表記」しています。 このため例えば下の150X製品よりも、実はKingstonの133x製品のほうが早かったという困ったことも起こります。

読み出しレートでX倍率を表示
ベンダー製品速度の表記読み出し書き込み
TwinMOSFSD1GU150X22.5MB/s17MB/s
ADATATURBO SD 1G150X22.5MB/s15MB/s
グリーンハウスGH-SDC1GX150X22.5MB/s-
TranscendTS1GSD8080X12MB/s10.7MB/s

X倍速ではなく、転送速度を表示

それでは、開発メーカーや、PCの周辺機器を扱っている会社はどうかというと、 X倍速ではなく、ExtremeIIIとかHIGH SPEEDとかのカテゴリーと、データ転送速度を併記しているところが多いようです。 『レキサーが持ち出した表記の方法であるX倍率の表示はしたくない、でも転送速度で高性能をアピールしたい』 と取れる書き方をしているメーカーが多く、こちらも転送速度の条件をわかりやすく表示しているとは言えないようです。

X倍率を表示していない
ベンダー製品速度の表記読み出し書き込み
東芝SD-FA001GT高速SD-10MB/s
SanDiskSDSDX3ExtremeIII20MB/s以上20MB/s以上
SanDiskSDSDHUltraII10MB/s以上9MB/s以上
バッファローRSDC-G1G 高速モデル20MB/s(21MB/s)14MB/s
I/OデータSDP-1GSuper High Speed20MB/s-
プリンストンPSDS2-1GXpert plus20MB/s-

*Panasonicはデータ転送速度としか書かれておらず、はっきりしないため省略。
SDメモリカードのデータ転送速度に関する表記

転送速度をXメガバイト/秒で表示する場合でも、その多くは『読み出しレート』表示ですから、なんだかなという気がします。 X倍速の表示でも同じ問題があり、さらにその基準が書かれていませんから、 速度表示なしの製品の50xとかの速度になるんじゃないかという誤解も生みそうです。 私はDVカメラでKingstonの最低速度の製品を使っていますが、最高速の製品に替えたらどの程度早くなるか試してみたいもんです。いずれにしても現状ではSDメモリーカードの速度表記は渾沌としているようですね。
この問題のため、SDHCカードと同時に新たにSDスピードクラスが規格化されました。

さらに詳しく読む : fab51/SDメモリー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/25

コメント(2)

SDカードについて詳しく書かれているので参考になります。
仕様によってでしょうが、各メモリサイズでかなりの値段差があります。
本当に必要な物がどれかを考えるのが非常に難しいです。
そうゆう意味では、スピードを目安に買って行くのが一番わかりやすいとは思いますが、どうでしょう?
遅くても良い場合は、大容量でもかなり安いですね。参考までに価格表を書いてみました。(12/28現在)
512MB = 最安値 (990円) ~ 最高値(30,839円)
  1GB = 最安値(1,680円) ~ 最高値(23,909円)
  2GB = 最安値(2,970円) ~ 最高値(34,335円)
  4GB = 最安値(8,980円) ~ 最高値(10,950円)
512MBの最高値は「キヤノンマーケティングジャパン SDC-512MSH」ですが
これは、超高速SDカードだそうです。
4GB以上は未だ製品が出揃っていないので、現在購入できるのは数が少ないようです。

どれを選んだら十分なのか、わからなくて
とりあえず安めの512MBでも買って試してみよう、と適当に買ったSDメモリです。
価格調べ、ありがとうございます。次に買う時は速めの製品を買って比較してみます。速度によって価格のばらつきも大きいですね〜。

INFO

2006年12月28日 作成:ita

日付順:前の記事は
J ジャンクメモリ ACTRAM

日付順:次の記事は
L LEXAR USBメモリ

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .