携帯電話の待ち受けFlash

812SH、待ち受け画像なんてデフォルトで...

今迄の古い携帯から最新機種にいきなり替えたため、最初はどこで何が設定できるかにとまどいましたが、今は通話以外の機能を試しています。

待ち受け画像の設定は、PNGやJPEGなどの静止画をQVGA(320x240)にリサイズして転送するだけなので簡単、試しに作ったのがこれです。左は四万十川、では、右の画像はなんだかわかりますか?、宇宙ではありません、ある生物です。『QRコード』は携帯で変換した画像のURL。

qrcode_simant0204.png qrcode_trubripes.png


812SH壁紙設定

812SHデフォルトの待ち受けは、「フラッシュPANTONE」という、色が変化するだけの物。他にPNGとかJPEGの画像がいくつかありますが、当然これらのファイル形式は表示OK、さらに、携帯のPicturesホルダーに、適当な画像をホルダごと一括転送し壁紙に設定してみると、GIFも表示できました。

  • フラッシュ (.swf)
  • PNGファイル (.png)
  • JPEGファイル (.jpg)
  • GIF (.gif) : 表示OK
  • GIFアニメーション (.gif) : 表示OK
  • 透過GIF (.gif) : 背景が透過しないで白になるが表示される
  • 10MBのフラッシュ (.swf) : サイズ制限のためか設定できず

電話機なのに結構やりますね。待受画像(壁紙)なんてデフォルトで十分...と思っていたのに貼ってみたら結構楽しい。

Flash待受画像ギャラリー

さて、実はここからが本題。私の作った待受jpgなんてどうでも良くて、楽しそうなのは『待ち受けフラッシュ』かもしれません。 フラッシュファイルは作成したことがないので、インターネット上で探してみると、とても素晴らしいサイトがありました。時刻や日付けなどの情報表示もできるようです。 いくつか使ってみましたが、完成度が高くユニークな待受フラッシュがいくつもあります。 作ってみたいな〜Flash。
Design Flash Wall Gallery! : デザインFlash待受画像ギャラリー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/61

INFO

2007年3月28日 作成:ita

日付順:前の記事は
Arvel USB2.0ハブ

日付順:次の記事は
携帯動画は3gpファイルで

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .