hp ML115 G5(Athlon 1640B)

hpのサーバー「ML115 G5」

Quadコアの世代に、なにを寝ぼけたことをしているんだろうと自分でも思いますが、「HP ML115 G5」が安かったので思わず注文していまいました。使われているCPUは、AMD Business ClassのAthlon 1640B、2.7GHz、TDP45Wのシングルコア、OPNは「ADH164BIAA4DP」のはずです。だだしECC DDR2ってのが難ですね。

NECのExpress5800/110Ge(Celeronプロセッサー 430/1.80G)も安く売ってました。都合で「ML115 G5」が到着しても、箱をあけるのは来年になりそうです。

AMD Business Class- Athlon Processor:AMD Athlon 1640B

  • HP ML115 G5
  • NVIDIA NF P3401,AMD Athlon 1640B,2.7GHz,160GBHDD
  • NTT-X Store /サーバー
  • 価格:15750-4000=11,750円(12/18)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/216

コメント(13)

4000円引きですか。
そろそろ終わりですかね。
メモリは、普通のヤツでも動くみたいですよ。
グラフィックカードも入れられるし、Phenomでも動くんじゃなかったかな。
ただ、音が五月蠅いらしいですから、SilenXのファンでも付ければ静かになるんじゃないですかね。

ECC DDR2を使わなくても動くなら楽です、hpに詳しいですね〜先輩
#音が五月蠅いらしい
望むところです、いじるところがないとつまらないですから。

ML115 G1では、ノーブラの最安メモリが普通に使えてますよ~
ちと喧しいのが欠点ですね。

おひさしぶりです、普通に使えてる...お持ちなんですね〜
心強いです。

うちのML115 G1は、
HDDは300 GBと120 GBにしてぇ、
光学DriveをLiteon LH201S-16にしてぇ、
CPUを5000+にしてぇ、
VGAに2400 Pro、
SoundにAUDIGY、
メモリはノーブラ 2 GB x2。
こんな感じでVista BusinessなSub. Machineとして1年余り使ってます。
そろそろLinuxに入れ替えようかなぁ、なんて (^^

あぁ、あとはChassis FANが煩いので鎌風(?)にしてます。
なんかBIOSにErr吐くようですけど、無視!
G5はPhenomが動くようですから、是非!!!

Chassisとマザー以外、総取り替えですね
当分、さわれないんですが、あとで、いろいろ試してみます。

# BIOSにErr吐くようですけど、無視!
昔もそんなことやってたような
Phenomはどうしましょ...

お久しぶりです。
ML115 G5 を買われたんですね。
中々面白いものを・・・・。
自分の方は、AMDで何か新しいものをと思っていたのですが、Phenom までは必要ないし
と思っていましたが、「 Athlon X2 7750 Black Edition 」 Kuma さん買ってみました。

又、写真やレビューをしたいと思いますので、よろしくお願い致します。

どうしても、『くまさん』になってしまいますね.。
# 写真やレビュー
紹介させていただきます、でも文を考えるのが大変でしょ、
このブログでも掲載できますから、写真と感想をざっと載せといて
あとでコメントとして文を書く、なんてこともできますね。
楽しみにしてます。

早速使用感だけ・・・。
まず、現在比較可能なAM2のCPUは4600+しか無いですので・・・。

簡単なベンチと言うことで、スーパーπの104万桁です。
4600+(2.4GHz)→38秒  7750(2.7GHz定格)→30秒  7750のOC(3.0GHz)→27秒
マザー Jetway PA78GT3-HG   メモリDDR2-6400 4GB  電源400W
OS Vista HomeBasic 64  CPUクーラー 薙刀

いきなり3.0GHzにして見ましたが、すんなりと動作し半日安定動作していました。(全てデフォルトで使用)
私用でダウンロードソフトにて半日付けっぱなしの状態です)
徐々に3.2GHzくらいには持っていきたいと思います。

TDPが95Wと懸念していましたが、思ったよりも熱くないCPUです。
消費電力等も測ってみたいと思います。
倍率が可変できるのはやはり楽しいですね~。
マザーの対応倍率です。 max→24.5倍(4900MHz) min→4倍(800MHz)

一つ困った事に、Vista環境ではCrystalcpuID 4.152.451 ではクロックが表示されません。
(オーバークロック時も定格時もどちらもです。)
サイドバーにCPUメーターを表示させてますが、こちらは負荷の変化により可変動作しています。
CPU-Z Ver.147 では最高クロックしか表示していませんが、L3の2MBキャシュは表示されています。

ソフマップにて、配送料無料&ポイントが500程ありましたので、8480円で買いましたが
価格的にも面白いCPUと感じました。
4600+からの交換では、体感的にもかなり早くなったと感じます。
以前もっていた6400+BLACKよりも、こちらの方がサクサク動くように感じます。
色々ベンチも各サイト出てますが、WinXP環境よりVistaの64Bit環境に適合しているように思います。

賛否両論のCPUですが、AMDのX2-CPUで唯一L3がある物なので一つは持っておきたくなる
CPUだと思います。
簡単ですみません。

感想ありがとうございます。
L3の2MBキャシュ付、Dual-CoreのCPUだから性能は十分
なのに格安、インテルと比較されてしまいますからねえ〜

追加レポートです。
オーバークロック (CPU-コア電圧(定格-デフォルト))
15.5倍 - 3100MHz  スーパーπ 104万桁 26秒 完走  OS-起動
16倍  - 3200MHz  スーパーπ 104万桁 完走できない OS-起動
(メモリ周りでエラーが出ました。バルク品の1GB×4枚構成なのでその辺りが問題かもしれません)

やはり、CPUのコア電圧が定格であれば3GHz辺りが無難なようです。

尚、VGA HD3650 512MB (中古で4000円) を使用しています。
今回使用したマザーはメモリ周りが、DDR2-6400(800MHz)までの仕様です。
7750は1066MHzに対応していますので、DDR2-8500(1066MHz)対応のマザーがありますから
そちらの方が性能が上がるように思います。

某巨大掲示板を覗いていると、どうもPhenomⅡにも対応しているみたいですね。

そうですか、それは面白い。
私のML115 G5は住まいとは別のところに置いてあるので、
しばらくは箱があけられません。
PhenomⅡのTDPが下がってきたら交換かな~。

INFO

2008年12月19日 作成:ita

日付順:前の記事は
世界最小の立体構造トランジスタSRAMセル

日付順:次の記事は
ナレーションBBS開設

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .