WesternDigital 2.5インチ

最新のWestern Digital 2.5インチIDEはどれ?

プラッタの密度の高い新製品を買う場合に、SeagateやHGSTのHDDではデータシートからその品番を調べることができます。 しかし、ウエスタンデジタルのハードディスクでは、Western Digitalのサイト(Knowledge Base)のデータを見たとしても、プラッタの密度に関することは載っていません。では最新のWestern Digital製品を買おうとしたら何を調べたら良いのか・・・。公式なデータが公開されていないので困ります。

wd1200beve-00wzto.jpg

しかし今回、ジャンクのノートPCを修復するため新しい2.5インチ120GののEIDE HDDを買うことになり、必要に迫られてWestern Digitalの品番を整理し仕様を調べました。例えばWD1200BEVEだけでは全く仕様がわかりません。重要なのは「- 以降の末尾のコード」です。2.5インチIDE BEVEシリーズの仕様は、およそ以下の通りではないかと推定しています。

Western Digital IDE 2.5インチ・ハードディスクのプラッタ容量

WD Scorpio Blue 製品コード(2.5インチ PATA Moble)
コード末尾1プラッタの容量製品コード製品容量
A0HT0160GB WD3200BEVE-00/22A0HT0
WD3200BEVE-00A0HT0
320GB
WD2500BEVE-00/22A0HT0 250GB
WD1600BEVE-00/22A0HT0
WD1600BEVE-00A0HT0
160GB
WZT0120GB WD2500BEVE-00/22WZT0
WD2500BEVE-00WZT0
250GB
WD1200BEVE-00WZT0120GB
WZT080GB ? (It performs like
80GB/per disk)
WD1600BEVE-00WZT0 refs160GB
UYT080GB WD1600BEVE-00/22UYT0
WD1600BEVE-00UYT0
160GB
WD1200BEVE-00UYT0120GB
WD800BEVE-00UYT080GB
KWT060GB WD1200VE-00KWT0120GB
WD800VE-00KWT080GB
HDT040GB WD800VE-00HDT080GB
WD600VE-00HDT060GB
WD400VE-00HDT040GB
HCT040GB
(2MBバッファ)
WD800UE-00HCT080GB
WD600UE-22HCT060GB
WD400UE-00HCT0
WD400UE-22HCT0
40GB
WD: Western Digitalの略
B: 2.5インチ
E: Scorpio
V: 5400rpm 8MBバッファ
E: ATA/133

実際にショップに行って品番を見てみると、160GBプラッタの320GB製品、120GBプラッタの120GB製品、そして80GBプラッタの160GB製品が、ともにBEVEシリーズとして売られていました。当然プラッタ密度が高いほうが高速ですから、この160GBを買ったら速度的にがっかりすることになりますね。このへんがわかりにくいのがWDの欠点です。

120GBを購入(WD1200BEVE-00WZT0)

それともう1つ、今回は容量よりも静かなHDDが欲しかったので、1プラッタの製品の120GBを買いたいと考えました。 しかし、120GBプラッタを使っていると思われる製品で、容量120GB製品ならすべて1プラッタかというと、これが必ずしもそうではない。ウエスタンデジタルのKnowledge Baseの資料には、プラッタ数によって5gの差があることになってますから、1プラッタ製品は、これを手がかりに探すしかないわけです。

デジタルキッチンスケールでプラッタ数を判定?

そこで・・・某ショップに協力していただき、デジタルキッチンスケールを持参で、HDDのおよその重量を測ってみました。

その結果、2プラッタが確実な250G WD2500BEVE-00WZT0では風袋込みの重量が約103g。120GBのWD1200BEVE-00WZT0では約96gでした。もし120GBで2プラッタなら250Gに近い重量になるだろうと思って試しましたが、WD1200BEVE-00WZT0の在庫3個を測った限りではどれも96gを示しましたから、いずれも1プラッタのようでした。

以下はWD1200BEVE-00WZT0を購入後、自宅で重量を測った時の写真です。

wd1200beve-96g.jpg

wd1200beve-92g.jpg

風袋を含む重量実測では、約7gの差

WD Scorpio xxxxxWZT0 重量実測(2.5インチ Moble)
製品コード重量容量とプラッタ数
WD3200BEVE-00A0HT0(参考)101g320GB 2プラッタ製品
WD2500BEVE-00WZT0103g250GB 2プラッタ製品
WD1200BEVE-00WZT096g120GB 1プラッタ製品

私はこのWD1200BEVE-00WZT0を買ってノートに組み込みました。使ってみると耳をすぐそばに近付けないと回転音が聞こえないほどで、期待通り非常に静かなドライブでした。

1プラッタ(円盤)あたり120GBなのに、2プラッタの製品が存在する理由
「そのほうが安く製品化できから」に違いありません。普通に考えれば1プラッタ増えているのにそのほうが経済的というのは変な話ですが、例えば片面しか品質が保証できないようなプラッタを2枚使うことでも120GBが実現できるわけですから、これにより「プラッタの良品率が向上し、結果的には経済的」、そんなところではないかと思っています。

Western Digitalの資料:プラッタ数によって5g程度の差

WD Scorpio Blue 重量(2.5インチ Moble)
Weight (typical)1-platter2-platter
品番の明記なし0.112 kg0.117 kg

※ この数値は80Gプラッタから160Gプラッタのどの製品にもあてはまらないため、最近の製品データではないのかもしれません

Western Digitalの資料:1-platterのほうが騒音レベルが低い

WD Scorpio Blue 騒音(2.5インチ Moble)
Acoustics (average)1-platter2-platter
Idle mode22 dBA24 dBA
Seek mode24 dBA26 dBA

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/230

コメント(4)

Dear

I have one hdd(wd1600beve-00WZT0), it perfoms like 80GB/per disk(HDTach), maybe you could add it to yuor chart. :)

Hi, ChampionHare
Thank you for your report. I added the data of your WD-HDD.
I have WD1200BEVE-00WZT0. The HDD operates still very quietly.

Sorry, i means that WD1600BEVE-"00WZT0" performs like 80GB/per disk, not 120GB/per disk. Because i have "WD2500BEVE-00WZT0" too, and WD2500BEVE-00WZT0 performs really faster than WD1600BEVE-"00WZT0" about 10MB/s.(with Thinkpad X31)

I thought that the capacity of the platter was decided by four digits of the end of the product number. However, the capacity of the platter might not be able to be judged only by the sign of the end of the product according to your report. I corrected it. Thank you for the report.

INFO

2009年4月 4日 作成:ita

日付順:前の記事は
X2 7750BEのベンチ3

日付順:次の記事は
新しく発売されるAMDのプロセッサ

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .