MT4.27 #4 アーカイブマッピング

| トラックバック(0)

Movable Type 4.27とバックアップしておいた画像をアップロード。あとはmt/mt.cgi にアクセスするだけでmt3.33からmt4.27に更新が開始されます。・・・しかし、更新後ページのURLを確認してみると、既存のページと微妙にURLの違うページができていたのでした。

Movable Type 4.27に更新

http://-blogurl-/mt/にアクセス

Movable Typeを設置したディレクトリであるmt/mt.cgi にブラウザでアクセスし、この画面でアップグレード開始のボタンを押せば、サインインのあと、データベースがMovable Type 3.33からMovable Type 4.27に対応する内容へとアップグレードされます。

mt4_upgrade.jpg

アップグレード開始後少し待っているだけで更新が完了。

MT4にアップグレード後のブログ

アップグレード後も、mt3.3で使っていたテンプレートやCSSが引き継がれているため、見た目にはバージョンの表記以外変化はありませんでした。但し、mt3.3で使っていたプラグインはまったくアップロードしなかったため、その機能を使っていた部分は表示されません。

mt3_top.jpg

データベースのバックアップファイルとアップした画像さえあれば、ほぼもとの通りに再現できるようです。古いシステムはそっくり削除しましたから、テンプレートや設定もデータベースに記録されてるってことなんですね。

このまま使い続けることもできますが、Movable Type 4で追加された機能を使うためには、テンプレートの修正が必要になります。またmt4ではCSSの属性やテンプレートのしくみも変わっていることから、一度テンプレートを初期化してからデザインをmt4ベースで新規に作り直すことにしました。

ブログのテンプレートを初期化

ここで管理画面から、
デザイン/テンプレート/ブログのテンプレートを初期化をクリック
新しいテンプレートセットを適用を押し、 規定のブログを選択、[次へ][確認]でMT4デフォルトテーマである下の画面、Minimalist REDに変わります。

mt4_minimalist_red.jpg

アーカイブマッピングの設定

デザインはともかく、これでMovable Type 4.27にアップグレードしたサイトが公開できそうに思えましたが、URLを確認してみると、既存のページと微妙にURLの違うページができていました。

例えば、本来こうであったものが
http://blog.fab51.com/archives/2010/03/movable_type_427_3.html
こうなっているのです。
http://blog.fab51.com/archives/2010/03/movable-type-427-3.html

MTのドキュメントに、アップグレードしてブログのテンプレートを初期化した場合、アーカイブマッピングが引き継がれない、というような記述がありましたが、このことだったようです。Google検索で、たまにMTのページで背景が真っ白なだけのページを見かけ、不思議に思っていましたが、このアーカイブマッピングの変更で取り残されたページがそうなっていたのかもしれません。

アーカイブマッピング

アーカイブマッピングは、設定するアーカイブテンプレートを利用したアーカイブページが、どのアーカイブの種類で、どの場所に、どのようなファイル名で出力されるかを設定します。アーカイブマッピングの設定は、各々のアーカイブテンプレートの編集画面で行います。

アーカイブマッピングの設定

現在のアーカイブマッピングの設定を調べる

管理画面から、デザイン/テンプレート を選択し、アーカイブテンプレート(ブログ記事)をクリック。画面下のテンプレートの設定をクリックし、▼でカスタムを選びます。

これで以下のように表示されました。
ここで
%y/%m/%-fの-fのオプションが問題なので
%y/%m/%fに変更。

mt_archive_map_def.jpg

さらにカテゴリ別ブログ記事リストでも、同様にURLが変わっていたので、
管理画面から、デザイン/テンプレート/アーカイブテンプレート(カテゴリ別ブログ記事リスト)/
▼でカスタムを選びます。
こちらも
%-c/%iから
%c/%iへ再設定しました。

再構築してリンクの確認

あとは再構築し、リンクが今までと同じかどうかの確認です。サイトをGoogleで検索して表示されるインデックスからリンクの確認を行ったところ、従来通りのURLになっていました。実は最初システムをmt4のディレクトリとして構築しました。それでもページのURLは同じになりましたが、検索結果やトラックバックのリンクが従来とは違ってしまったため、従来通りmtディレクトリでシステムを構築し直しました。

あとは、デザインを決めれば公開できる状態になる・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/249

INFO

2010年3月11日 作成:ita

日付順:前の記事は
Movable Type 4.27 設置 #3

日付順:次の記事は
MT4.27 #5 デザインの変更

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .