hp nx9005のCMOSバッテリー

hp conpaq nx9005という15インチ液晶ノートを使っています。 CPUはAthlon XPM1800+。しかし、いくら私の得意なSocketAだからと言っても、今となっては非力ですから、普通なら退役させたいところです・・・。 しかし手放せない理由が1つ。どういうわけかこのマシンに限ってnx9005シリーズには存在しないはずのSXGA+液晶モデルなのです。

hp nx9005で内蔵時計がリセットされてしまう

このhp conpaq nx9005は、起動不良のリースバックと思われるものを格安で入手したもので、メインバッテリーを外した場合にBIOSの設定が保持されないという不具合もありました。ざっと分解したところでは、CMOSバックアップバッテリーらしきものは見当たらなかったため、不良HDDと光学ドライブの交換をしそのまま使っていました。

ML-1220 二酸化マンガンリチウム二次電池

しかし、今回メインボードをはずし確認したところメインボード裏にCMOSバックアップバッテリーがあることがわかり、確認してみるとやはり電池が劣化し液漏れしていました。 写真では液漏れは拭きとってありますが、載っていたのはML1220というマンガンリチウム二次電池です。

ML1220.jpg
ML-XXXX 二酸化マンガンリチウム二次電池
SANYO 二酸化マンガンリチウム二次電池
品番公称容量
(mAh)
連続標準
負荷(mA)
直径(mm)高さ(mm)
ML1220 15-12.52.0
ML2016 30-20.01.6
ML2430100-24.53.0
公称電圧3(V) 充電電圧3.1±0.15V sanyo

SANYO ML-1220

形状は小型のボタン電池でも、これは充電池なので同等品をさがさなくてはなりません。秋葉原の千石にありそうなものと思いましたが、ありません。ラジオデパートで探してみると3階の南側の店にSANYO ML-1220が520円で置いてありました。

左が既存。右が購入したものです、タブがついていますが、このタブと被覆を切り取って挿し込むめば良さそうです。実際やってみると無事に修復できました。

ML1220_new.jpg

この電池さえ手に入れば、電池の交換そのものは簡単です。しかし、メインボードを外さないと交換できない位置にあるため、ほとんどフルに分解する必要があります。なかなかに面倒ですから、どなたにでもお薦めできるものではありません。分解方法は下記、hp nx9005 ManualsのService Manual PDFにあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.fab51.com/mt/mt-tb.cgi/271

コメント(7)

ML1220の購入を検討していますが、現在はどこも在庫なしで困っています。
宜しければ、タブと被覆付きの電池の加工の方法を詳しく教えて下さい。
ビニルのような物はニッパーで剥き、タブ端子は溶接?されている手前で切断すればOKですか?

>ビニルのような物はニッパーで剥き、タブ端子は溶接?されている手前で切断すればOKですか?
その通りです。この程度のタブならステンレスのハサミ、や爪切りでも切れると思います。

計画停電で大変な中、ご回答有難うございます。
ML1220を個人で購入するのが不可能な今、非常に有益な情報です。

通常手に入りにくい部品も数多く扱っている以下のショップなら、通販でML1220を購入でき、価格も適正です。しかし、送料を考えると少量だと割高になってしまいますね。

https://www.shoyodenko.co.jp/sd_shop_8796_f903w/shop/show_unit.php?mode=subcategory&category=%93d%92r%81E%93d%8C%B9%83%86%83j%83b%83g&subcategory=ML%8Cn%83R%83C%83%93%8C%60Li%93%F1%8E%9F%93d%92r

安くて驚きました!
良いショップを紹介して下さって助かります。送料を入れても凄く安いです。

お役に立つかどうか・・・
販売サイトを載せておきます。
僕はここで買いました。
http://www.pcbuhin.com/117_516.html

INFO

2010年7月 6日 作成:ita

日付順:前の記事は
WesternDigital 2.5インチIDE、00A0HT0

日付順:次の記事は
hp nx9005の1800+モデルは1.45V品

最近の記事:インデックスページ
記事の一覧:アーカイブページ

アーカイブ

ウェブページ

  • .